鯖缶@3rd&forever

2児(娘7歳、息子5歳)の父の雑記ブログです。子育て、英語ネタ、コールセンターあるあるなど。

スポンサーリンク

コールセンター、仕事

敏感さと鈍感さの同時運用(パワハラについて思うこと)

ディズニーランドでも、運動部でも、家庭でも、「閉じられている状況」でそこに「権力による関係」があると、どんなに気をつけていてもパワハラは起こるだろうな、と。「パワーが使える状態」にあれば、どんな人格者でも使っちゃう。「対等な関係」で集団を…

最近気づいたこと(2018年11月②)

ツイッターで僕が無鉄砲につぶやいたことを、時々振り返って反省するコーナーです! 今回はこんな感じ・・・ 「未来かよ」 「ゼスチャーが雑な人」 選べない ちょっとした逆転現象 その他のツイート 「未来かよ」 演劇とかコントで「携帯を使って電話する」って…

「万人受けする接客なんてない」という話で思ったこと

少し前に、ツイッターでよく目にした投稿。 病院の事務の方が、笑顔で受付業務をすると「こっちは病気なのに笑うなんて不快」と言われ、笑顔をやめると「こっちは病気なんだから元気よく接して」と言われる。どうしたらいいんだ! っていうような話。 そのツ…

新人君への悪口を書くつもりが、歯切れが悪くなってしまう件

先日職場で感じたことをまとめようと思って、家に帰ってからいくつかツイートを連投した。 職場で、同僚(上司も後輩も)批判をすることはしないように気をつけてる。「正しい人でありたい」みたいな意識ではなくて、軽い気持ちで悪口とか言うと、話した相手…

「感情労働」っていう言葉がすごくて圧倒されてる

僕が勤めているコールセンターでは、アルバイトスタッフがどんどん辞めていく。新人スタッフだけではなく、入社5年~10年の正社員も、毎年一定数辞めてしまう。 社会人としての経験値に乏しい僕にはあまり正確に比べられないけど、勤務先はかなりホワイトな…

思い込むことと、思い込まないことの両方が大事

職場(コールセンター)で電話対応をしている時に、「思い込むことと、思い込まないことの両方が大事」と、エッセイのタイトルを思いついて、電話対応が終わってからメモした。 20年コールセンターで電話対応をしている僕は、いろんなキャラを演じながら電話…

ほんの少しの違いが運命を分ける

ちょっと読書好き、映画好きな人なら、「バタフライエフェクト」という言葉に、「そうそう、それそれ!」と思いを馳せたことがあるはず。北京で蝶が羽ばたいた程度のわずかな影響で、ニューヨークが嵐になる、というアレ。 例を挙げ始めたらそれこそキリがな…

ロッカーの上に開いたまま置かれた傘を見て思ったこと

いつの頃からか、「使ったあと、開いたまま置かれてる傘」を目にすることが多くなった。地域的なことなのか、時代的なことなのか、または家庭によって違うのかはよくわからないけど、少なくとも僕は「たたまずにそのまま置いておく」ということを誰からも教…

最近気づいたこと(2018年9月③)

ツイッターで僕が無鉄砲につぶやいたことを、週に1回ぐらいのペースで反省するコーナーです! 今回はこんな感じ・・・ ウソのつき方 娘7歳、SFっぽい世界観 「泣き虫しょったんの奇跡」と「かくかくしかじか」 常識とマナーの行く末 その他のツイート ウソ…

「ヤル気がないなら帰れと言われて本当に帰る話」から考えたこと

先日の僕のツイートから。 「ヤル気ないなら帰れ」って怒鳴る上司と、本当に帰る新人に挟まれた、名もない中堅の人たちの気持ちを想像してるところ。 — 鯖缶メモ (@savacanmemo) 2018年9月15日 話したいのは世の中一般のことじゃなくて、僕の目から見える世…

「迷惑はお互いさま」と思うのがいい

例えば、新しく保育園を作ろうとした時に近所から「騒音対策をしっかりしろ」という声があがったとする。 それに対して、「そんな冷たいこと言うな」「子どもたちの声なんて、心が和むのが本来じゃないか」みたいなことは、あまり反論になっていないんじゃな…

エレベーターの「開」ボタンを、僕は押さない

都会のオフィスビルのエレベーター(複数の会社が階ごとに混在してる想定)で。「開」ボタンを押して、「先に上司や同僚を降ろす礼儀」をやたら律儀に守る人がいて、「早く降りようよ。4人ぐらいまでは、そのまま降りて大丈夫。次に乗る人も含めて配慮しよ…

最近気づいたこと(2018年9月②)

ツイッターで僕が無鉄砲につぶやいたことを、週に1回ぐらいで反省するコーナーです! (記事のタイトルを、今まで「今週気づいたこと」にしていたんですが、「最近気づいたこと」に変えます。伊集院さんがラジオ「深夜の馬鹿力」で、毎週一番最初に「今週気…

「女子かよ」とツッコんでから思った一連のこと

職場で。バイトリーダーである僕は「ペアのリーダーと交代で昼休みにして。順番は自分たちで決めて」と上司からオーダーを受けた。後輩男子は、もう少ししてから決めたい、という。理由を聞くと「え、仲のいい友達と同じタイミングがいいじゃないすか」とさ…

今週気づいたこと(2018年9月①)

ツイッターで僕が無鉄砲につぶやいたことを、週に1回反省するコーナーです! 今週はこんな感じ・・・ バイリンガルニュースを聴いて思ったこと マンガ「嘘喰い」を読んだ きゃりーぱみゅぱみゅ「インベーダーインベーダー」が好き 予想にないセリフは聞き取れ…

今週気づいたこと(2018年8月③)

ツイッターで僕が無鉄砲につぶやいたことを、週に1回反省するコーナーです! 今週はこんな感じ・・・ 子どもに慰められたりする 完璧主義に要注意 運転しながら電話してくる人 クイズゲームと長嶋有さんと僕 その他 子どもに慰められたりする 今日、妻の不在時…

今週気づいたこと(2018年8月②)

ツイッターで僕が無鉄砲につぶやいたことを、週に1回反省するコーナーです! 今週はこんな感じ・・・ 「くじ」なんて誰かにくれてやれ マニュアル厳守 爆笑問題太田さんの話 「エモい」と言ってみたい その他 「くじ」なんて誰かにくれてやれ 今日職場では「お…

威張らずに仕事を教えたい

職場で新人スタッフが来たときにだいたい思うこと。「新人スタッフの教育係に任命された先輩スタッフが、だいたい調子に乗るんだよな・・・」 できれば威張らずに教えられればいいんだけど、それがなかなか難しい。それは僕も経験上よくわかる。でも、落ち着い…

今週気づいたこと(2018年8月①)

ツイッターで僕が無鉄砲につぶやいたことを、週に1回反省するコーナーです! 今週はこんな感じ・・・ ネタばらしの得意な友人 知識量なんて大事じゃない(やっぱり大事?) 言葉の意味は常にインフレする 無益の益 ネタばらしの得意な友人 僕って影響されやす…

今週気づいたこと(2018年7月⑤)

自分が無鉄砲につぶやいたことを、週に1回反省するコーナーです!<先週の記事はこちら> 今週はこんな感じ・・・ 褒めるのは得意 映画「クレイマー、クレイマー」 タトゥー 「どうでもいい」と繰り返し思い出すこと 褒めるのは得意 昨日寝る前。僕(息子5歳…

「いちいち全部真に受けないで」なんて、誰も言ってくれない

少し前に、「地震で交通機関もめちゃくちゃだし、家族のことも心配なので欠勤してもいいか」と会社に連絡したら、上司に「這ってでも会社に来い」と言われた。「うちの会社(上司)って最低。辞めてやる(辞めてやった)」というようなツイートを随分目にし…

今週気づいたこと(2018年7月④)

自分が無鉄砲につぶやいたことを、週に1回反省するコーナーです!<先週の記事はこちら> 今週はこんな感じ・・・ カタン(ボードゲーム)の話 ポプラがラブホに見える話 鵜呑みにする人 将来は演出家? カタン(ボードゲーム)の話 最年少の息子5歳に勝たせる…

今週気づいたこと(2018年7月③)

自分が無鉄砲につぶやいたことを、週に1回反省するコーナーです! 今週はこんな感じ・・・ バグズライフ 叱られる人 誰も自分の勘違いには気がつかない 犬好き? 猫好き? バグズライフ 今年の節分のちょっと後、「節分の豆、好きなんです~」と、豆をポリポリ…

今週気づいたこと

日々思ったこと、気づいたことをツイッターでメモしている。いくつか拾い直してまとめておきたい。 ・マイマイカブリは、かたつむりじゃなかった! ・クレーマーより、「普通の客のちょっと威張った態度」の方が気になる ・成功したことがないことを、丁寧に…

仕事ができない人の見分け方

相変わらずツイッターをやっていて、ツイッターでメモしたことをブログで取り上げて考えてみる、というのを習慣にしようと試みているところ。 仕事ができる人→緻密に考えて、結果については案外楽観的仕事ができない人→何も考えず、とりあえず悲観的 — 鯖缶…

パワハラがなくなればいいと願います。

「何を言ってもパワハラに取られる。基準が分からない。部下の指導がやりにくくい、窮屈な世の中になったものだ」なんて、いまだに思ってる人、まだたくさんいると思う。暴論であるのは承知だけど言う。そう思ってる人は、だいたいパワハラをしてるのだ。 上…

まずは客の期待を下げろ(クレーム対応に使える考え方⑧)

僕は今の職場のコールセンターでもう20年働いているし、その前も3箇所のコールセンターでの勤務経験がある。その中で、思うことは「客の想定した対応を、コールセンターのサービスが超えるのは非常に難しい」ということだ。その現状と、「ではどうするのが…

新人オペレーターに、最初に教える3つの敬語(クレーム対応に使える考え方⑦)

コールセンターの電話対応にとって、「正しい敬語」は重要か? これは難しい問題で。答えはイエスともノーとも言える。では、コールセンターは、新人教育で「敬語の指導」に時間を割けるか? これなら答えは簡単だ。「ほとんど割けないのが現状」ではないだ…

新人オペレーターへ5つのアドバイス(クレーム対応に使える考え方⑥)

さて、クレーム対応のコツとして、「オペレーターが、自身の怒りのスイッチを切るルーティンを作るのがオススメ」との主旨の記事を書いた。 怒りのスイッチを切れ!(クレーム対応に使える考え方⑤) - 鯖缶@3rd&forever それに関連して、新人オペレーター…

怒りのスイッチを切れ!(クレーム対応に使える考え方⑤)

クレーム対応に限らず、いろんな場面に応用できる考え方に、「自分のコントロールできるもの」と「自分にはコントロールできないもの」を分ける、という考え方がある。そして、「自分でコントロールできるもの」にフォーカスして課題の解決を考えていく、と…

スポンサーリンク