鯖缶@3rd&forever

2児(娘7歳、息子5歳)の父の雑記ブログです。子育て、英語ネタ、コールセンターあるあるなど。

スポンサーリンク

英語、翻訳

思い込むことと、思い込まないことの両方が大事

職場(コールセンター)で電話対応をしている時に、「思い込むことと、思い込まないことの両方が大事」と、エッセイのタイトルを思いついて、電話対応が終わってからメモした。 20年コールセンターで電話対応をしている僕は、いろんなキャラを演じながら電話…

今週気づいたこと(2018年8月①)

ツイッターで僕が無鉄砲につぶやいたことを、週に1回反省するコーナーです! 今週はこんな感じ・・・ ネタばらしの得意な友人 知識量なんて大事じゃない(やっぱり大事?) 言葉の意味は常にインフレする 無益の益 ネタばらしの得意な友人 僕って影響されやす…

翻訳と調べ物

翻訳と、調べ物は切っても切れない関係にある。翻訳スクールでは、「調べ物」だけを切り取った特別授業が組まれたりするし、翻訳者同士でたまに会ったりすると、「調べ物の苦労話」で延々と話し続けることができたりする。 僕も、調べ物の苦労話などを紹介し…

今週気づいたこと(2018年7月①)

ツイッターにメモしたことを、週に1回振り返ってまとめることにしました。ツイッターは、もちろんウケ狙いでやってることではあるんですが、それとは別に「ちょっとでも何かに気づきたい」ということはあるので、振り返りながらまとめていきたいです。 <先…

ポジティブは根性じゃなく発想(英語の勉強に使えるアイデア⑨・最終回)

英語学習者には、様々な状況の人がいると思う。目標とするレベルも、達成へのモチベーションも、環境も適性も様々。でも、すべての人に共通していることがある。それは、ある程度のレベルの英語力を習得するには、膨大な時間がかかるということ。 僕が読んだ…

ドストエフスキー読みが通勤電車で偶然向かい合った話

伊集院光さんの深夜ラジオ(「深夜の馬鹿力」)が好きで、10年ぐらい前からよく聴いている。毎週全部聴くような時期もあれば、忙しい時期には「オープニングのフリートークだけ」という時期もあった。熱心なリスナーとは言えないけど、伊集院さんの「本当の…

完璧主義は捨てろ!(英語の勉強に使えるアイデア⑧)

世界の英語人口は17.5億人。そのうちネイティブスピーカーは3.9億人らしいです。(言語習得者、学習者を数えるかどうかなどで数字は変わってくるようです)これってどういうことか?「カタコト英語が、ワールドスタンダード」ということ。「完璧主義を捨てて…

「目的」と「手段」を柔軟に交換しろ(英語の勉強に使えるアイデア⑦)

英語の参考書とか、TOEIC対策本とかの実用書にも、大抵「前書き」はあって、大抵の場合「当たり障りのない良心的なこと」が書いてあって、あまり印象に残らなかったりする。 でもその中で、僕が印象に残っている言葉がある。「英語を学ぶではなく、英語で学…

辞書は使うな(英語の勉強に使えるアイデア⑥)

英語の勉強をする時に、辞書は引かなくてもいいと思う。その理由をまとめていきたい。 はじめに 辞書を引く=勉強ではない 単語は文の中で、文はストーリーの中で理解する。 教材選びには、時間をかけよう。 まとめ (スポンサーリンク) // はじめに 翻訳ス…

安野モヨコさん、「バイリンガルニュース」のマミとマイケルへのファンレター

今週のお題「あの人へラブレター」 僕はかつて、ファンレターを本気で書こうと思ったことが2回ある。 1回目が、マンガ家の安野モヨコさん。 「日記書いてる場合じゃねぇよ」という本人のブログをまとめ直した本を出していて、これを読んだ僕は激しく感動し…

コスパに振り回されるな(英語の勉強に使えるアイデア⑤)

「コスパ」=「コスト/パフォーマンス」を考える時に最も重要なのは、コストとパフォーマンスを正しく見積もることではないか。そうでなければ、コスパを考えることは無意味に近い。 例えば、通いたい英会話学校が2つあるとする。「必要な時間とお金」とか…

「まず得意なものを極めろ!(英語の勉強に使えるアイデア④)」

リスニングの勉強のコツを文章で伝えるのは難しいけど、1つだけ簡単に伝えられる真実がある。 「速読力を鍛えると、リスニング力が上がる」だ。 少し考えると結構当たり前のこと。英語の内容が聞き取れない時には、「RとLの聞き分けが難しいから、内容が…

ヤル気スパイラルを回せ(英語の勉強に使えるアイデア③)

僕自身が、しばしばハマってしまう状況に、「焦りスパイラル」という状況がある。その逆の、「ヤル気スパイラル」に自分や状況をコントロールしていけるように、思い出してメモしておきたい。 焦りスパイラルとは、こんな感じ。 ①重要な仕事(最優先タスク)…

仕事のコツは料理と同じ

翻訳の仕事のコツを考えていたら、料理に置き換えて考えると、すごくスッキリ伝えられるな、と思ったので、書き留めておきたい。 (翻訳に限らず、大抵の仕事には当てはまりそうに思います!ぜひご一読ください) ①贅沢言うな(手に入る食材で勝負しろ) 最…

目覚まし用の合言葉を作れ!(英語の勉強に使えるアイデア②)

目覚まし時計が、自分を起こすんじゃない。自分の目を覚まさせるのは、自分のモチベーションだ。 英語でもなんでも、大人になってからの勉強の一番のコツは、「勉強時間の確保」だと思う。勉強の「質」を上げることももちろん大事だけど、同時に「量」の確保…

僕が映像翻訳者になるまで(転機なんてなかった)

10代の頃。死ぬのが怖くなって、作家か教師になりたいと思った。誰かに影響を与えて、覚えていてもらえれば、少しは死ぬのが怖くないと思った。引っ込み思案と自意識過剰をこじらせて、クラスではほとんど誰とも話せなかった。 高校の途中で、演劇と出会った…

タイマーを使え!(英語の勉強に使えるアイデア①)

30歳の時、「映像翻訳者」(英語の映像素材に、日本語の字幕をつけたりします)になることに決めた。中学生レベルの英語力しかなかったのに、「本気出して勉強したらなれるんじゃねえ?」となぜかそう思って、独学で英語を学び始めた。 そしたら、本当になれ…

スポンサーリンク