鯖缶@3rd&forever

2児(娘7歳、息子5歳)の父の雑記ブログです。子育て、英語ネタ、コールセンターあるあるなど。

スポンサーリンク

【子連れでお出かけ】多摩動物公園に行ってきた(多摩モノレールもおすすめ!)

多摩動物公園に5歳息子、7歳娘を連れて行ってきました。「子連れ」という観点で感想や情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。 目次 よかったところ 多摩モノレール オランウータンのスカイウォーク 昆虫館 ライオンバス(お休み中・・・) 注意点 …

【マンガレビュー】「子供はわかってあげない」に流れる静かな轟音に泣いた

「幸せだ」「幸せだ」としきりにアピールする人が孤独に弱かったり、「俺って自由な考え方するし」と言うやつに限って偏見がひどかったり、人間はその本質とは逆の表面を持っていたりするものだ。 悲しい時、人は泣くとは限らない。むしろ、涙をこらえようと…

【子連れでお出かけ】杉並児童交通公園(浜田山)は井の頭沿線の穴場!

「杉並児童交通公園」に7歳、5歳の子どもを連れていってきました。ぜひおすすめしたい遊び場です。事前に知っておきたい情報と率直な感想をまとめましたので、参考にしてください。 目次 どんなところ? 杉並児童交通公園のいいところ 注意点 その他予習情…

ダメ上司が言いそうなセリフベスト3

4月。新しい会社、新しい部署、新しい役職の季節です。部下や新人に対して「このセリフ言ったらダメでしょ」というセリフを3つ紹介します。自分の仕事を振り返るきっかけにしてください。 (目次) 「臨機応変にやれよ」 「相談しろって言ってるじゃん」 …

LINEでの遅刻連絡は「あり」か「なし」か

この前、乗っていた通勤電車が途中で止まって(先行電車の人身事故か何か)、会社に遅刻しそうになった。それで、会社に電話をしなくちゃいけないんだけど、満員電車の中で携帯を使うのが抵抗があったので、どうしようかちょっと迷った。 結局、電車は動き出…

「タイトルに主人公の名前が入ってるマンガ」ベスト10

「タイトルに主人公の名前が入ってるマンガは必ず面白い」という説がある。というか、この前僕が思いついた。 「かぐや様は告らせたい」という人気マンガを読んで、タイトルの濃密さについて書いた<記事リンク>時に、なんとなくそう思って、後日考え直した…

「少女ファイト」のアンビバレントな魅力に惚れざるを得ない件

最初に結論をはっきり書くと、日本橋ヨヲコの女子高バレーマンガ、「少女ファイト」を読んでみたら、ものすごく好きだった。途中なので続きが楽しみ。まだ読んでない人がいたら全力で薦めたい。これが結論。 #日本橋ヨヲコ「#少女ファイト」面白い!ウジウジ…

最近気づいたこと(2019年3月)

ツイッターで僕が無鉄砲につぶやいたことを、時々振り返って反省するコーナーです! 今回はこんな感じ・・・ 汁なのか菜なのか、それが問題だ 「雑」な習いごと 広告に耳を貸さないで 自分では浮かばないセリフ その他のツイート 汁なのか菜なのか、それが問題…

環境問題についての翻訳ブログを始めた個人的な理由

先日から、「鯖缶・英文多読ナビ」という姉妹ブログを始めました。ここでも紹介させてください。 (こちらです↓) eng.savacan3rd.com どんなブログ? 僕が興味を持った英文ニュースを紹介します。タイトルと、最初の1段落を訳します。いろんなニュースを取り…

NFLスーパーボウル53を見た

スーパーボウル53、退屈だった人へ。(今シーズンのNFLは判定基準の変更もあって、攻撃優位な試合が多くて、54-51なんていう派手なTD祭りもあって。そんな中、攻撃が得意なはずの両チームが最後の最後にディフェンスを仕上げて相手の長所を消し合うという神…

「かぐや様は告らせたい」というタイトルの情報量がすごい件

「かぐや様は告らせたい」って、すごくいいタイトルだな。イケてるタイトルという感じではないけど、情報量がすごい。「かぐや」「様」「告らせ」「たい」がいちいち何かを想像させる。シンプルに言い切ってて思わせぶりじゃないのに、どんなマンガなのか想…

子どもが真剣になるのを待つ

昨日妻と話して。子どもに、「真剣にやりなさい!」って怒るだけでは、別に真剣にやらないよね、と。親は、真剣にできるものを見つけるのを手伝ったり、真剣になれるタイミングを待ったり、うまくその状況に誘ったり、する方がいいよね、と。(なかなかそれ…

子どもたち、言い間違う

子どものちょっとした言い間違いが可愛いすぎる件について、たくさんのツイート、ブログを目にする。やや飽きた感もあるんだけど、それでも嫌いにはなれない。 僕が今読んでる本(育休を取ったコピーライターのエッセイ。下にリンクを張っておきました)に、…

子どもたちによく怒る僕が、ちょっと救われる時

この前友人夫婦が子連れでうちに遊びに来た。「Nさんは子どもにキレたりするの?」と聞いてみた。Nさんは、「仲間内で一番頭がいいのに、一番最後に意見を言う」ような落ち着いた人だから、聞いてみたかった。「ああ、うん、毎日一度はキレるね」と言ってて…

最近気づいたこと(2019年2月)

ツイッターで僕が無鉄砲につぶやいたことを、時々振り返って反省するコーナーです!(タイトルに「2月」と入れてますが、去年の年末から1月にかけてのツイートを、2月に振り返ってます) 今回はこんな感じ・・・ とりあえず7分だけやってみる クーポン券な…

「素晴らしい世界」(浅野いにお)は、「長すぎる思春期の終わりの始まり」の頃の僕らを描いてくれた

浅野いにお「素晴らしい世界」読んだ。読みながら「わわ。このよしもとよしとも的、サニーデイ・サービス的、思春期の終わってない大人の構ってくれ感はなんだぁ!」と好悪混じった感じで読み進んだ(つまり夢中になって読んだ)。確認したら2003年初版だっ…

「暗証番号つきATM型貯金箱」のこと

娘7歳、祖母におねだりして、おまけ付きのマンガ雑誌をゲット。おまけのおもちゃは、「暗証番号つきATM型貯金箱」。「暗証番号」を誰にも内緒にするのが興奮するようで、暗証番号を押すときにウソの番号をささやきながら開けてるのが、なんかスゴい。息子5…

クレームよりも「不機嫌」に傷つく(コールセンターで働いている話)

僕のおすすめの健康法①朝、鏡を見ながら、デーモン小暮のメイクをしている自分を鮮明に思い浮かべる。②心の中の一人称を「吾輩」にして1日過ごす。③誰に何を言われても、「吾輩には関係ないことだなブハハハハ」と思って過ごす。④寝る前に、イメージのメイ…

バカ最強

僕は「自分だけが正しくて、自分以外はみんなバカ」って思ってる人が一番嫌い。でも、そういう人に出会っても、「ひょっとしてこの人にも幾分かの正しさがあるのかも?」って思って、嫌うタイミングが一瞬遅れるのが悔しい。 — 鯖缶 (@savacanmemo) 2018年12…

初詣のこと

昨日初詣に行って。賽銭の列に並んだらだいたい30分ぐらいかかった。面白かったのは、列に並ばずに、後方から(賽銭も入れずに)、やたら丁寧に拝んでた人。列に並んで、ササッと済ます人と、列に並ばずにしっかり祈る人の対比。 — 鯖缶 (@savacanmemo) 2019…

【子連れでお出かけ】鉄道博物館に行ってきた(予習不要!行ってよかった!)

冬休みの平日、子ども2人(7歳、5歳)を連れて大宮の鉄道博物館に行ってきました。僕らは親も子も特別に鉄道ファンというわけではありませんが、十分楽しめました。率直な感想をまとめておきます。(もう2ヵ月経っていますが・・・) 目次 行ってよかった!…

うちに来るサンタは、子どもたちがお願いしたプレゼントは持ってこない

うちに来るサンタは、子どもたちがお願いしたものは持ってこない。なんというか、「おねだりしたものをもらえる」よりも、「細かい要求は受け付けないけど、子どもには優しくひいきしてくれる」ほうがいいかな、と思って、3年ぐらい前に妻と相談してそう決…

もし、「宗教上の理由で謝罪はできないです」と言う新人がいたら?

職場で若手に、「これの理由が分からない(から納得できない)」的なことを言われた時。下手に理由を説明するよりも「会社という宗教上の風習だよ」と答えた方が納得してもらえることが多いです。 — 鯖缶 (@savacanmemo) 2018年12月12日 コールセンターで働…

PTAの小学校バザーでちょっと泣いた

小学校にて。PTAの方が準備してくださったバザーへ。レッスンバッグと、給食セットをゲット。子供たち2人には100円玉2枚ずつ渡して、使い古しのおもちゃを物色させた。「お金を使う練習には最適だな」って思った。感謝。 — 鯖缶 (@savacanmemo) 2018年12月…

最近気づいたこと(2019年1月①)

ツイッターで僕が無鉄砲につぶやいたことを、時々振り返って反省するコーナーです!(久しぶりの更新なので結構前のツイートから取り上げてます) 今回はこんな感じ・・・ ゆで卵がうまく作れなくて凹んだ 人間ドックに行ってきた 羽生善治九段に寄せて 信じな…

2019年、知り合いが見たら一発で分かるレベルの濃い自己紹介

みなさま、あけましておめでとうございます。2019年も、わたくし鯖缶と、当ブログ「鯖缶@3rd&forever」をよろしくお願いします。 当ブログは、僕自身が気づいたことの中から、「書きながら考えをまとめたいな」と思ったことをまとめる、極私的なエッセイブロ…

小1娘の運動会でちょっと泣いた

娘7歳の小学校入学後始めての運動会の話。もう2ヵ月も経ったことなんだけど、思い出せる範囲で気づいたことをメモしておきたい。 まず、驚いたのは子どもの人数のあまりの少なさ、である。僕は第2次ベビーブーマーの一番下ぐらいの世代で、小学校では35人…

敏感さと鈍感さの同時運用(パワハラについて思うこと)

ディズニーランドでも、運動部でも、家庭でも、「閉じられている状況」でそこに「権力による関係」があると、どんなに気をつけていてもパワハラは起こるだろうな、と。「パワーが使える状態」にあれば、どんな人格者でも使っちゃう。「対等な関係」で集団を…

最近気づいたこと(2018年12月①)

ツイッターで僕が無鉄砲につぶやいたことを、時々振り返って反省するコーナーです! 今回はこんな感じ・・・ イケてると思うのはタダ 時空が歪む時 メモを取る日々 マンガ「約束のネバーランド」と「BILLYBAT」を読んでる その他のツイート イケてると思うのは…

もし泳げなくなったら、と思う魚

野生動物の感情は疲れない。生きるだけでギリギリで、目の前のことに集中する瞬間の連続だから。もし飛べなくなったら、と鳥は思わない。もし泳げなくなったら、と魚は思わない。でも人間は違う。過去を振り返り、未来を予測してしまう。嫉妬したり、幻滅し…

スポンサーリンク