鯖缶@3rd&forever

2児(娘8歳、息子6歳)の父のエッセイブログです。子育て、英語ネタ、コールセンターあるあるなど。

スポンサーリンク

スプラトゥーン日記(048*最終回)

(僕のスプラトゥーン修行を題材にした私小説です。95%実話ですが、あくまでもフィクションです。1つ前の日記はこちら↓)

スプラトゥーン日記(047) - 鯖缶@3rd&forever

 

2020年8月28日(金)

昨日の夜、新規の映像翻訳の案件の打診が来てたけど、断っていたら、ちょっと嫌味っぽい返信が来ていた。それを朝に確認して、どっと疲れた。エージェントの会社に伝える共有ファイルで、僕の状況を「受注可能」のステータスにしてたのに、いざ来た打診を断ったから、「受注不可であればファイルを更新しておいてください」と。


「違いますよ。打診の案件が僕の希望とマッチしなかったから断っただけで、仕事の依頼は全然欲しいですよ。またお願いします」というのを丁寧な口調で返信した。その後夜まで返事なし。シンプルに腹が立つ。結局、対等に扱われていないんだ。「発注してやってる」っていう意識だから、「駆け出しの翻訳者ごときに断られたら嫌味を言ってやろう」っていうことなんでしょ、と思ってムカつく。ただの被害妄想だよ、と自分を言い聞かせようとしても、そんなことを自分に言い聞かせようとしてる時点でバッド、というか。


ラジオの投稿ネタを考えながら13時まで勤務。子どもたちが帰宅する14時20分に間に合うように帰らないといけない。ちょっと間に合わなくなりそうになって、コンビニで弁当を買った。


麻婆豆腐丼に、やきとり2つ注文して。「袋ください。一緒でいいです」と言ったら、そのセリフに、店員さんの「やきとり常温ですが、温めますか?」が被った。店員さん何言ってるか聞き取れなくて(やきとりを買ったことは何度もあるはずなのに、温めるかどうかの選択があるなんて忘れてた)、言い直してもらう。そのあと、「お箸かスプーンは要りますか?」も聞こえなくて、文字通り泣きそうになる。そんなこと、傷つく必要なんてないんだけど、要するにひがんでて、すねてるので、「大事にされてない」という部分にすぐ意識がフォーカスしてしまう。


でも、僕にだってプライドがある。この程度のことで不機嫌になって、それを態度に出して店員を責めるそぶりを見せたくない。それで、クソ丁寧に「要りません」と答える。そうしたら、最初に伝えたはずのレジ袋、なんでか「不要」と伝わってて。本当に、本当に泣きそうになる。「あ、レジ袋ください」って言えばいいだけなんだけど、絶対に、絶対に店員が不機嫌になるのが想像できる。で、僕も絶対に不機嫌な態度が表に出ちゃう。そんな屈辱、耐えられない。「ありがとうございます」とか言って、温めてもらった麻婆丼、両手で持って帰ったよ。


(なんか、こんなことここ2ヵ月で何度も繰り返したな。中年をこじらせてる)


夜、子どもたちと順番に将棋。娘は惜しくてもう少しでノーヒントで勝てそうだった。龍とと金を作って、その後と金をもう2枚作ったんだけど、と金が渋滞してしまって、寄せきれなかった。考えてる途中に、勝てないと分かったのか、ベソをかきはじめる。


僕は、娘が嫌なことを無理にさせてるんじゃないか、と8%ぐらい思って、激しく不安になる。違うんだ、この子は、必死に、真剣に考えて、それでもうまくいかないのが悔しくて、涙が出てきてるんだ、もうやめたい、と甘えたくて泣いてるんじゃなくて、泣くのを必死にこらえて、それでもこらえきれずに漏れてきてる涙なんだ、と思って、それを認めないと、と思うんだけど、それでもやっぱり不安で。なんとか、乗り越えて欲しい。僕も、焦らずに、急かさずに、子どもを信じて待たなくちゃ。

 

8月29日(土)

蒸し暑くて、朝1時ぐらいに目が覚める。その後眠れず、諦めて布団から出てくる。早朝からガチホコやってて、A-からB+にウデマエダウン。


この日記は、ここでおしまいにすることにした。スプラトゥーン、いろんな上達へのルートがあるだろうから、その作戦を立てるのも楽しさのうち、と思って、その過程を執拗に日記にまとめたら面白いかも、という意図で書き始めた。文学ミーハーなので内田百閒のマネ、とか思いながら。


なんとなく、「ウデマエXまで行ったら日記終了」と思ってたんだけど、一度S+0まで行ったガチホコがB+まで落ちて、「こりゃ最短でもあと1年かかるぞ」と思って、「それは無理」が結論になった。


無理、というのは日記を続けることが無理なのであって、スプラトゥーンはまだ続けるつもり。ただ、日記に書こうと思うと「新しい発見をしなくては」「反省点を見つけて振り返らないと」とか、プレッシャーがかかってしまう(そのプレッシャーが楽しくて日記を書いてたので、別にしょうがないんだけど)。


「早くXに上がって楽になりたい」という気持ちで焦ってしまって、負けるとイライラして、イライラしてるからこそ続けて、また負ける、みたいなのがこの1週間ぐらい。(フェスをきっかけに、「練習」でリールガン持ち始めて、それはそれで楽しいんだけど、負けが込んでオーバーフロッシャーを持ち直しても別にそれで勝てるわけでもない、という感じ)


試しに、いったん日記をやめてみる。この5ヵ月、スプラやりまくったな。やり始めたのはちょうど1年ぐらい、ガチマッチにハマり始めて半年ぐらいだけど、累計で650時間ぐらいやってた。時間をドブに捨てた、とも言えるし、この程度ではハマったうちに入らないのかもしれない、とも思う。マッチングした、味方さん、相手さんに感謝。ありがとうございました。(こう書くとスプラやめるみたいだな。違う、日記を書くのをやめるだけ。多少落ち着いたテンションで続けるつもり)


この日記は、「コロナ不安イライラ日記」「中年の危機持て余し日記」でもあった。「日記と言えば、ネガティブなことを吐き出すもの」という先入観があって、ややネガティブに寄り過ぎてたかもしれない。


1年ぐらいたってから自分で読み直しても面白いかもしれない。なんらかのまとめをしようか、とも思うけど今はそんな気力もないや。いったんさようなら。たぶん1週間ぐらい休んでから、「NFL観戦日記」を書くつもりなので、もし僕のダメっぷりを見ると楽しいという人がいたとしたらそっちを読んで見てください。ありがとうございました。


(「NFL観戦日記2020」のリンクを下に貼っておきます。スプラトゥーン日記が、スプラトゥーンがテーマなんじゃなくて、スプラトゥーンをやる僕、がテーマだったように、NFLを見続ける僕、がテーマの雑文です。よかったら読んでみてください↓)

nfl.savacan3rd.com

 

(こちらもよかったらどうぞ↓) 

www.savacan3rd.com

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch

  • 発売日: 2017/07/21
  • メディア: Video Game
 

(↑Amazonのリンクです) 

 

 

スポンサーリンク