鯖缶@3rd&forever

2児(娘7歳、息子5歳)の父の雑記ブログです。子育て、英語ネタ、コールセンターあるあるなど。

スポンサーリンク

できれば甘やかさずに子どもを育てたい

ちょっと不快なことが起きると、すぐ不満を口にする。疲れた時こそテキパキ動いた方がタスクが早く片付くのに、不機嫌になってダラダラする。そんな、「甘ったれ」の大人をよく見かけるし、正直言うと僕自身もそんな時がある。


理不尽なことがあるとすぐキレたり、キレたりしなかったとしてもすぐに諦めたり。アウェーの環境だと萎縮して本領を発揮できない、そもそも新しいことにチャレンジしない。そんな元気のなさで、人生を渡っていけるか。自分の不甲斐なさに呆れることもしばしばだ。


だから、子どもにはたくましさを身につけてほしい。そんなことをよく思う。でも、どうやったらそんなことできるんだろう。先日、ツイートしながら考えたので、まとめておく。

 

(スポンサーリンク)

?

 

 

 

僕自身が、自分のヘタレっぷりにウンザリしながらも、なんとか人生に楽観的な気持ちでいられるのは、演劇とか、翻訳とか、自分の好きなことに挑戦してこられたからだと思う。何かを成し遂げたとは到底言えないけど、「自信の核になるもの」は手に入れたと思う。


自分の子どもにも、自分の子供じゃなくても誰でも、「夢中になれる何か」に出会ってほしいな、と思い直した。「優しさと厳しさを併せ持った先生、先輩、上司」になんてなかなか出会えない。そんなラッキーばかり当てにするわけにはいかないだろう。でも、本当に「夢中になれるもの」に出会えば、自然と豊かさと厳しさを教えてもらえる。子どもを注意深く観察して、その出会いを邪魔しないようにしよう。そう思ってる。

 

 

 

(スポンサーリンク)

?

 

 

www.savacan3rd.com

www.savacan3rd.com

www.savacan3rd.com

 

 

スポンサーリンク