鯖缶@3rd&forever

2児(娘8歳、息子6歳)の父のエッセイブログです。子育て、英語ネタ、コールセンターあるあるなど。

スポンサーリンク

スプラトゥーン日記(042)

(僕のスプラトゥーン修行を題材にした私小説です。95%実話ですが、あくまでもフィクションです。1つ前の日記はこちら↓)

スプラトゥーン日記(041) - 鯖缶@3rd&forever


2020年8月9日(日)

早朝に、翻訳仕事の最終チェック。納品前に受注時のメール見直して、ミス(指示の見落とし)に気づく。ひやひや(すぐ直した)。でも納品してスッキリ。今回は、アメコミのアーティスト(作画担当)の大家と若手の対談、みたいな感じだった。アメコミ、全然知らない。バットマン、ダークナイトの映画ぐらい。ちょっとチェックしてみようかな。


5時すぎに納品して、シャワー浴びて、ちょっとスプラやって、6時半には出勤。結構大変だった仕事が終わったわけで、ビールの一杯でも飲みたいところだけど、なかなかそうもいかない。ただ、終わったあと次の仕事に即座に着手して、休む間もなく字幕を書き続けてる人もいるだろうから、それよりは会社勤めの方が楽なのかもしれない。


会社で働いてる途中(というか、電話が鳴るのを待機してる途中)に、何度も「今、僕が置かれてる状況をパワハラだとして訴えてやる」と思う。「自分のために」とか思うと頑張れない。「他人と交渉するのめんどいから、自分が我慢すればいいや」ってなっちゃう、と思って、「今も将来もたくさん、同じ境遇に苦しむ人のために訴えよう」と思った方が頑張れるのでは、とか思った(まあ、でもそんな風に思って今のところ全然頑張れてないんだけど)。


ガチヤグラ(A)2勝1敗。ガチアサリ(B-)2勝1敗。ヤグラは変わらずに好調だったけど、ハイドランドカスタムの上手い人が相手にいて、キルされまくりの試合で負けた。「上手い長射程」をどうするか、の課題をクリアしないと、ここから先は苦しい。


8月10日(月)

祝日で、会社に臨時勤務。相変わらず業務はヒマ。会社の回覧で、従業員にコロナ陽性者が出たことを知る。「専門業者による消毒を済ませた」「過去の座席表などは記録されており、社内に濃厚接触者にあてはまる人は1人もいない、と確認された」と。僕とは違うチームで、違うフロアに勤務の人らしい(時間帯も違うかも知れない)。会社の従業員全員に、均一に知らせる情報としてはこの程度が適切なのかもしれない。同じチームの人とかだったら、もっと詳しく知らせてほしい、とは思うかも(ご飯食べるときにとなりにいなかったかどうか、など)。


その「陽性者」の報告の前に、厚労省の「接触確認アプリ」の使用を推奨します、と記載あって。会社としては、「命令、指示」はできないから、「推奨」なんだろう。同僚たちは、「こんなアプリ使っても、実質無意味なんじゃ」と話してる。「陽性になった人が自分でそれを通知してくれるか分からない」などと。


僕は正直言うとコロナについて思考停止していて(というかコロナについてじゃなくても思考停止状態がヤバいんだけど)、自分の中での言い訳としては「不安は消そうと敷いても消えない。消そうとしてしまうと、むしろ倍増する」という経験則があって、考え出すとエスカレートしてしまうから、むしろ思考停止のほうがマシ、ということなんだけど。


それで、アプリを入れるかどうか考えるのをサボってた。で、会社からの「推奨」というのを見て、かつ厚労省のサイトのリンクもあったので、電話待機中に読んでみた(ネット使用は原則禁止なんだけど、これは会社の業務上の指示に近い、と判断した)。


このアプリをダウンロードしても、安心感はほとんど増えないかもな、とは思った。感染者と濃厚接触をしていた可能性があることを知らされても、それがいつ、どこか分からなければ、ただ単に不安になるだけかも。結局、自分の体調次第で保健所に相談、というフローになっていて、じゃあ通知が来ても事実上何も変わらなくないか? みたいな。


でも、僕はダウンロードした方がいいな、という結論になった。「感染者からの知らせを受けられるかどうか」という観点では、不安は大して減らないし安心は大して増えないけど、やっぱりここでも「もし自分が感染したら」という発想の方が妥当なんじゃないか。


もし自分が感染していたとしたら、「自分でも知らないうちに、感染させているかもしれない別の誰か」に、その可能性を知らせたい。それがどの程度意味があるかはわからないけど、「やるだけのことはやった」という気休めにはなるんじゃないかな、というようなこと。(アプリが出てだいぶ立つと思うけど、今まで考えてなかったのはすみません)


(まあ、「1メートル以内、15分以上」にあてはまる人
は家族ぐらいしかいないんだけど)


ガチエリア(B)1勝2敗。ガチアサリ(B-)0勝1敗。ガチヤグラ(A)3勝0敗。エリアとアサリは、エクスプロッシャーで。相手をちゃんと見て、狙う練習になるかな、と思って使ってみた。当然うまくは使えないので、今のところそれほど楽しくはない。ヤグラは好調。もうちょっと星を稼ぎたかったんだけど、目が疲れてたので、素直に撤退。勝ってると、少ない試合数でも満足できる。

 

8月11日(火)

朝、9時前に家を出て、車で公園に。先週も行ったところ。子どもたちがインラインスケートができる。気温が高すぎて、「熱中症の危険があるため、屋外での運動は避けること」とアラートが出るぐらいだったので、午前中早めの時間に。インラインスケートのところは高い木で日陰になるので、それほど暑くない。子どもらが遊んでる時に僕はマンガを読めたり、気分よく過ごす。まあ、それでも早めに撤退。


とはいえ、娘は午後に友達と遊びに行って、この熱中症の危険がある日に目を離していいのかちょっと迷ったんだけど、どうなんだろう。小学3年生。水筒を持たせた上で、「3時に一度帰ってきて」と言って出すことにする。


ガチエリア(B→B+)9勝2敗。ガチヤグラ(A)2勝4敗。ガチホコ(S)10勝10敗。今日はどのルールでもステージでもオーバーフロッシャーデコの方を持ってやった。ボムピッチャーの効果的な使い方がまだよくわかってない。僕の想像では、「ボムピッチャー投げてると、相手が倒しに来るから、それをメインで迎撃キルできると効果倍増」なんだけど、投げるのに夢中で毎度敵が見えなくなって、この想像が正しいかどうか検証できない。


ホコはウデマエSをキープできる自信がなくて今まで消極的だったけど、今日はたくさんやった。反省点も多かった気もするけど、やりすぎてもはや覚えてない。


試合では使わなかったオーバーフロッシャー、ヤグラの上にシールドを乗せたくて、さんぽで練習。後ろにイカジャンプしながら、やや上方向に投げるとちょうど乗るっぽい。今日は5分やって、成功率3割ぐらいだったけど、これは相手が関係することではないので、もうちょっと練習すれば成功率上げられると思う。

 

(続きはこちらです↓)

www.savacan3rd.com

 

 

 

(スプラトゥーン日記、第1話はこちらです↓)

www.savacan3rd.com

 

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch

  • 発売日: 2017/07/21
  • メディア: Video Game
 

 (↑Amazonのリンクです)

スポンサーリンク