鯖缶@3rd&forever

2児(娘7歳、息子5歳)の父の雑記ブログです。子育て、英語ネタ、コールセンターあるあるなど。

スポンサーリンク

ラジオ、山里亮太の不毛な議論「真夏の大喜利甲子園」に涙腺をわしづかみにされた件

昨日、こんなことがあった。

 

 

僕は会社の行き帰り、昼休みにはradikoのタイムフリーで深夜ラジオを聴くことが多くて 「山里亮太の不毛な議論」は好きな番組の1つ。「毎週欠かさずに必ず聴く」というより、「気づいたら今週も聴いたな」という感じ。

 

それでも今週はスペシャル番組で、「大喜利甲子園」というのをやるらしいと知って、「必ず聴かねば」と思っていた。年に1度、大喜利のネタコーナーばかりやって、それを「甲子園」風に演出。普段はあまりこの番組に投稿しないネタ職人や初挑戦の人、プロの芸人が匿名参戦したり、大変盛り上がるようだ。

 

その冒頭の15分ぐらい。山里さんとaikoさんの「選手宣誓」(「大喜利マンシップにのっとり~」みたいなの)から始まって、大喜利のテーマの発表があって、トークがあって、aikoの曲「ストロー」がかかるまでの流れ。僕は気づいたら涙が止まらなくなってた。

駅について、「このまま泣いてたら働けない」と思って一時中断して、思わず冒頭のツイートだけした。

 

続きは、会社が終わって帰宅途上で聴いて、家族がみんな寝てから最後まで聴いた。普段家で1人で飲むことはないんだけど(半年に1回ぐらい?)、昨日はちょっと飲んで。思ったことをまとめてみた。

 

(スポンサーリンク)

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

 ちょっとでも僕の感じたことが伝わればいいと思って、ブログに残しておきます。僕は「ラジオのネタ職人」と、「将棋棋士」、「詰将棋作家」を、「純粋で孤高」「考えることの深みを知り、決して多くを語らない」みたいなイメージで、勝手に美化して萌えているところがあって、もちろんそれはなんらかのフィルターがかかってるんだろうけど、その「願望」には僕なりの切実さがあって、それを思い出しました。

  

 

(スポンサーリンク)

 

 

www.savacan3rd.com

www.savacan3rd.com

www.savacan3rd.com

 

 

ストロー(初回限定仕様盤)

ストロー(初回限定仕様盤)

 

 (↑Amazonのリンクです)

 

スポンサーリンク