鯖缶@3rd&forever

2児の父の雑記ブログです。子育て、英語ネタ、コールセンターネタ(クレーム対応)などが中心です。

スポンサーリンク

夫に家事をさせるための交渉術

会社の資料にあった豆知識を応用して、もっと夫に家事をさせるように仕向ける、セリフを考えてみました。(「一流営業マンのテクニックを、電話対応に応用してみよう」みたいな研修資料でした)

 

テクニック① フット・イン・ザ・ドア

(「人は、連続してイエスというと、いつの間にか断りにくくなる」という交渉術だそうです。「一貫性のある人間だ、と思われたいという見栄」につけ込むんだそうです)

例:子供を病院に連れて行かせる
(病院関係って、産後の健診があったりの流れで、いつの間にかママの業務になってる家庭が多いと聞きました。いつの間にかパパにとっては若干敷居が高くなってるのら、サクっと任せてみましょう。いつでも分担できるようにね)

 

妻)「明日の午前中って、子どもたちの面倒見れる?」
夫)「うん、大丈夫」
妻)「ありがとう。あのさ、明日、ちょっとまとめて衣替え終わらせちゃいたいから、公園かどっか、連れてってもらってもいい?」
夫)「うん、オーケー」
妻)「もし、朝起きて、子供が鼻水出してたら、耳鼻科に連れてってくれない?最近調子悪いみたいなの」
夫)「(今更、断れない・・・・)わかった、任せといて」

 

スポンサーリンク

 

テクニック② ドア・イン・ザ・フェイス

(「一度断ると、その後ろめたさから連続では断りにくくなる」という習性を利用して、最初に受け入れにくい提案をして断らせ、その後でやや受け入れやすい提案をするテクニックだそうです)

 

例:子どもの予防接種のために会社を休ませる

妻)「あさって、って会社休めないよね?」
夫)「え、なんで?」
妻)「予防接種なのよ。私、ちょっと仕事が片付いてなくて・・・できれば会社出たいんだよね。」
夫)「いやあ、あさってだろ?急に言われても・・・」
妻)「そうだよね、ごめん。じゃあさ、4週間あけて2回目があるから、そっちだったら連れてってくれる?
夫)「(マジか~でも、断るの気まずい)・・・ああ、それならまあ、なんとかなるよ」


と、ここまで書いてきて、
「なんで夫に対して交渉術発揮しなくちゃいけないんじゃ!」と思ったあなた、その感性は正しいと思います!僕も書きながら、「メンドくせ!」って思いました。交渉術、ウンザリです・・・

 

「愛してる!○○やってね!絶対!なぜなら、愛してるから」という正攻法で、いいのかもしれません。

 

(スポンサーリンク)

 

www.savacan3rd.com

 

 

www.savacan3rd.com

スポンサーリンク