鯖缶@3rd&forever

2児の父の雑記ブログです。子育て、英語ネタ、コールセンターネタ(クレーム対応)などが中心です。

スポンサーリンク

誰がなんと言おうと、タバコを愛してる

こんなことわざわざ言う必要もないと思うんだけど、「タバコを愛してる」と宣言してみたい。でも、正直言って、勇気がいる。タバコへの愛を語ったりしたら、ものすごいバッシングを受けるんじゃないか。誰かから、ものすごく軽蔑されるんじゃないか。そんな恐怖心がある。

でも、だからこそカミングアウトしておきたいと思ったのだ。

 

(スポンサーリンク)

 

僕自身は、実際のところ10年ぐらい前からほとんどタバコを吸ってない。「ほとんど」と言ったのは、半年に1回ぐらい、「飲み会」や「麻雀」の際に「貰いヤニ」をしていたからだ。それも、この3年はゼロに近い。飲み会や麻雀に付き合いがなくなったし、まれに飲みに行っても、喫煙者が誰もいないことも多い。

だから、今の僕にとっては、明日タバコが世の中から消えてなくなっても気づかない可能性があるほど、疎遠になってしまった。でも、職場であることに気づいた。僕は、「タバコを吸う人」のことが、嫌いじゃない。

今の世の中の風潮で、タバコを吸い続けてる人は、「周りの意見に安易に流されない人」。魅力的ではないか。それに、大抵の人は本気で辞めたがっているかはともかく、2度や3度は禁煙に失敗している。「自分のちょっとした欲望には負けてしまう、隙のある人」でもある。男としても、女としても、そんなの惚れてしまうではないか。

今こそ言おう。「僕は、タバコを愛してる。今は吸ってないけど、やめたわけじゃない。いつでも吸う覚悟はできてる」と。

 

「公共の場所での喫煙は非常識」ということになって、そのこと自体は別に反対しないし、間違っていると言うつもりもない(というか正直言ってそんな勇気はない)。だけど、もうひとつだけ言っておきたいことがある。 

「正しい側に立つことの気持ちよさ」だけを求めて、喫煙をバッシングした層が確実にいたことは、僕は死ぬまで忘れない。

 

例えば、臨床医師なんかで、「タバコがリスクを高める病気」に苦しむ人をたくさん見てきて、矢も盾もたまらずにタバコの害を訴えるのはいい。それはもっともだ。また、タバコのにおいが本当に嫌いな人や、タバコの煙で体調が悪くなる人が、「僕の近くではタバコを吸わないでください」と言うのは当然だろう。

 

でも、タバコのことも別に嫌いじゃない人が、人から聞いたデータをよく確かめもせずに、「バカだと思われたくないから」という理由で「人前でタバコを平気で吸える日本は恥」などと上から目線で喫煙者を見下すのは、「恐ろしい」と僕は思う。「受動喫煙でがんになるリスクをあげたくないから、喫煙者が減ればいいと願う人」はよくわかる。僕もそうだ。でも、「他人が楽しい思いをしてるのが気にいらなくて、ちょっとでもチャンスがあれば叩きたいと思ってる人」が、確実にいたのだ。「他人の楽しみ」に対して感情的に不寛容な人が、嫌煙の動きに吸い寄せられていき、我が物顔で「正論」を垂れ流すこと。そんな下品なことはない。そんな人よりは、タバコを吸う人のほうが、よっぽど付き合いたい。なので、カミングアウトしてみた。

僕自身の意見をここで書くつもりはないけど、「国を愛すべきかどうか」と、「国歌や国旗を尊重すべきかどうか」と、「君が代が国歌としてふさわしいかどうか」と「公立学校の入学式には国家を歌うべきかどうか」と「教職員は信条に関わらず従うべきかどうか」と「従わない人を罰するべきかどうか」は、それぞれ別の議論だと思う。「単に気持ちがいいから」という大雑把な理由で、「常識なんじゃないの?」で話を終わらせる感性は「下品」だと、繰り返し思い出したい。(この話は近い将来また書きたいです)

「端的に」かつ「独善的にならずに」物事を語るのは難しい。なんとか自分を鍛えて、思考を紡げるような文章を書きたいと考えて、「誰がなんと言おうとタバコを愛してる」(奥田民生「たばこのみ」からの引用です)と記事のタイトルを決めて、書き始めた。でも、どこにも行き着かなかった。いつかもっとマシな内容で書き直したい。

(下記記事を見る限りでは、「タバコはもう吸わないほうがいいなー」とは個人的には思います。タバコを愛してはいますが、禁断の愛かも?)

たばことがん もっと詳しく知りたい方へ:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]

(↓奥田民生「30」。今調べてみたら、4曲目「コーヒー」5曲目「たばこのみ」の順番だったんだ。ジム・ジャームッシュかと) 

30

30

  • アーティスト: 奥田民生,アンディ・スターマー,ボビー・ヘブ
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1995/12/01
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 45回
  • この商品を含むブログ (54件) を見る
 

 (↓懐かしかったので、なんとなく貼っておきます)

コーヒー & シガレッツ (初回限定生産スペシャル・パッケージ版) [DVD]

コーヒー & シガレッツ (初回限定生産スペシャル・パッケージ版) [DVD]

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

www.savacan3rd.com

 

 

www.savacan3rd.com

 

スポンサーリンク