鯖缶@3rd&forever

2児の父の雑記ブログです。子育て、英語ネタ、コールセンターネタ(クレーム対応)などが中心です。

スポンサーリンク

「5+6=9」(子供の質問には、わざと間違えろ)

あじ(娘)に、足し算を出された。「ねえパパー。ちょっと問題なんだけど、5+6って分かる?」

僕は、問題を出されると反射的に大喜利だと思うので、工夫を凝らした答えでつい個性をアピールしたくなるお調子者である(ブログやってる人に多そうですね。そうでもないかな?)。

なので、どう答えるのか一番イケてるのか考えた。とっさに思いついた答えが、以下である。

「んとねー、5+6かー、ちょっと待って・・・ 9かな?」

 

すると、あじが大喜びしてこう言った。

 

「パパ、ばか。 5+5は、10でしょ。6は5より大きいんだから、5+6は10より大きいに決まってるじゃん。9なわけないでしょ!ほんと、パパ、ばか」

 

僕が内心、ガッツポーズを握り締めたのは言うまでもない。あじは、「1+1」「2+2」「3+3」のように、同じ数の足し算が好きで、なんか知らないけどそれだけ得意なのを知っていたので、わざと間違えてみた。

間違えて答えることで、僕があじに説明するんじゃなくて、あじが僕に説明するように仕向けたのである!!

 

(「パパ、ほんと、ばか」と繰り返し叫ぶ娘をおしとやかに育てる方法については、今後の課題とします)

スポンサーリンク

 

www.savacan3rd.com

 

www.savacan3rd.com

 

スポンサーリンク