鯖缶@3rd&forever

2児の父の雑記ブログです。子育て、英語ネタ、コールセンターネタ(クレーム対応)などが中心です。

スポンサーリンク

「魔女の宅急便」でパパの存在感が薄い件

多分宮崎駿さんの本意ではないんだろうけど、「トトロ」と「ラピュタ」のテレビ放送は、数少ない「家族みんなが安心して楽しめる娯楽」みたいなコンテンツになっている。 我が家でも、テレビでやるときは録画する。デコーダーの再生のやり方を覚えた子どもは…

辞書は使うな(英語の勉強に使えるアイデア⑥)

英語の勉強をする時に、辞書は引かなくてもいいと思う。その理由をまとめていきたい。 はじめに 辞書を引く=勉強ではない 単語は文の中で、文はストーリーの中で理解する。 教材選びには、時間をかけよう。 まとめ (スポンサーリンク) // はじめに 翻訳ス…

お知らせ(ツイッター始めました)

以前からツイッターは好きで、よく見ていたのですが、このブログと連動するツイッターを始めました! #美しいと思える小説のタイトルWinnie the Poohクマのプーさん「さん」がすごい。 pic.twitter.com/eLgkojts3z — 鯖缶メモ (@savacanmemo) 2018年5月24日 …

新人オペレーターへ5つのアドバイス(クレーム対応に使える考え方⑥)

さて、クレーム対応のコツとして、「オペレーターが、自身の怒りのスイッチを切るルーティンを作るのがオススメ」との主旨の記事を書いた。 怒りのスイッチを切れ!(クレーム対応に使える考え方⑤) - 鯖缶@3rd&forever それに関連して、新人オペレーター…

迷ったらやってみる

人間ドックを受けることにしました!毎年、「健康診断受けてください。希望者は多少自己負担ありますけど人間ドックにしたらどうですか?」みたいなお知らせを職場で受け取るたびに、「どうしようかな?でも自分で人間ドック申し込むの面倒だよな・・・なん…

怒りのスイッチを切れ!(クレーム対応に使える考え方⑤)

クレーム対応に限らず、いろんな場面に応用できる考え方に、「自分のコントロールできるもの」と「自分にはコントロールできないもの」を分ける、という考え方がある。そして、「自分でコントロールできるもの」にフォーカスして課題の解決を考えていく、と…

安野モヨコさん、「バイリンガルニュース」のマミとマイケルへのファンレター

今週のお題「あの人へラブレター」 僕はかつて、ファンレターを本気で書こうと思ったことが2回ある。 1回目が、マンガ家の安野モヨコさん。 「日記書いてる場合じゃねぇよ」という本人のブログをまとめ直した本を出していて、これを読んだ僕は激しく感動し…

コスパに振り回されるな(英語の勉強に使えるアイデア⑤)

「コスパ」=「コスト/パフォーマンス」を考える時に最も重要なのは、コストとパフォーマンスを正しく見積もることではないか。そうでなければ、コスパを考えることは無意味に近い。 例えば、通いたい英会話学校が2つあるとする。「必要な時間とお金」とか…

ツイッターを始めた僕が、1ヵ月の間に感じたこと

ツイッターを始めたのが1ヵ月前、というと実は少し語弊があって、実際には結構昔から、NFL(アメフト)の情報を仕入れたりして、「気楽にできる英語の勉強」みたいな感じで使っていた。でも、1ヵ月ぐらい前から、アカウントを作り直して、自分でもツイ…

「まず得意なものを極めろ!(英語の勉強に使えるアイデア④)」

リスニングの勉強のコツを文章で伝えるのは難しいけど、1つだけ簡単に伝えられる真実がある。 「速読力を鍛えると、リスニング力が上がる」だ。 少し考えると結構当たり前のこと。英語の内容が聞き取れない時には、「RとLの聞き分けが難しいから、内容が…

スポンサーリンク